山田孝之さんが演じるクローズの芹沢と勇者ヨシヒコと導かれし七人に登場するヨシヒコのパロディが話題になっています。

山田孝之さんが演じる芹沢とヨシヒコは全く別のキャラなので気になりますね!また木南晴夏さんもヒドイとのこと。

それではいってみましょう~!

スポンサーリンク

・プロフィール

 

名前 山田 孝之(やまだ たかゆき)
生年月日 1983年10月20日
出身地 鹿児島県川内市(薩摩川内市)
身長 169cm
血液型 A型
実姉 SAYUKI 椿かおり

 

 

 

山田孝之さんは色々な役を演じることが出来る演技派として活動しており、歌手のSAYUKIさんと女優の椿かおりさんは実のお姉さんなのです。

 

お姉さん2人とも美人ですね!

 

最近だと「クローズZERO」「闇金ウシジマくん」「勇者ヨシヒコシリーズ」「テラフォーマーズ」に出演し、全然キャラが違うのにうまく演じているところがスゴイです(^O^)

 

 

 

 

名前 木南 晴夏(きなみ はるか)
出身地 大阪府豊中市
生年月日 1985年8月9日
身長 162cm
血液型 A型
特技 クラシックバレエ ダンス
趣味 英会話 お菓子作り

 

 

 

木南晴夏さんは宝塚歌劇団の舞台に幼少期から通いその当時から将来は女優になりたいと思っていたそうです!

 

実際に女優としてデビューし「20世紀少年」「闇金ウシジマくん」「コウノドリ」「勇者ヨシヒコシリーズ」等の有名作に出演しています(^O^)

2002年頃に酒井彩名さん、あびる優さんと3人で「Licca」とうアイドルユニットを組んでいました。

 

 

少し時代を感じる画像ですね。面影があって当時からかわいい感じだったことがわかります(^^)

 

・クローズの芹沢とヨシヒコはどんなキャラ

 

クローズとはとにかく喧嘩をしている漫画で、山田孝之さんが演じる芹沢多摩雄は「百獣の王」と言われる程の実力者で、主人公の滝谷源治(小栗旬)とライバル関係にあります。

 

 

一方ヨシヒコは・・・

まずキャラ設定が面白いです。笑

 

初対面の天女に「脱いでください」と迫ったり、本性が尻好きなむっつりスケベであたり、魔王の事がどうでもいいと思っていたりする勇者なのです。

百獣の王の面影は一切ありません。笑

この勇者ヨシヒコでは様々なパロディが用いられ、第6話ではボルカノ(高橋努)がヨシヒコに対して

 

やっとあえたな、芹沢!!

 

と言います。

はい。人違いです。笑

 

ちなみにこのボルカノ、芹沢と同じ高校に通う牧瀬に激似なのです。というか同じ役者さん(高橋努)が演じているから当然っちゃ当然なんですけど。笑

 

クローズでは全く女にモテなかった部分もパロディとしてうまく取り入れているあたり芸が細かい・・・

[ad-co4]

 

・木南晴夏さんもヒドイ!?勇者ヨシヒコは何でもありか?

 

木南晴夏さんも勇者ヨシヒコに出演し、前述したパロディがあった第6話では「」を普通に連呼しています。笑

 

間違いねぇ、あいつチン毛が挟まっているよ!

 

なんてセリフを平然と言ってのけます(^-^;

 

またボルカノが優勢な時に着物の裾をあげて太ももをボルカノに見せて脳殺してしまう(クローズの牧瀬も女にモテない)パロディもあり、最早なんでもありです。

この太もも攻撃でボルカノはリングアウトし、ヨシヒコの勝利となるのです。

 

よく白目をむき出して悶絶するなど、やはりいろんな意味で自由が溢れる作品となっているようです。

 

 

普通にしていればこんなにかわいいのに・・・プロの役者魂を感じました。

 

 

・まとめ

 

山田孝之は役柄を自在にに変化させることの出来る役者だった。

勇者ヨシヒコは放送時間(深夜枠)の関係もあってパロディ出まくりで、木南さんも自由な感じでやっている。

なんだかおもしろそうである。

スポンサーリンク