z222000072

高田純次さんと言えば適当な男として知られ、数々の適当伝説を持っています。

適当日記という本を出したり適当手帳を出したりと、適当に関してはトップレベルですね!笑

そんな高田純次さんの適当伝説をまとめてみました。

スポンサーリンク

高田純次プロフィール

enn1508261140011-p1

 

 

名前 高田 純次(たかだ じゅんじ)
生年月日 1947年1月21日
身長 175cm
出身地 東京都調布市市国領
血液型 O型
愛称 純ちゃん Mr適当
学歴 東京デザイナー学院

 

 

高田純次さんといれば何といっても「適当」な発言ですよね!愛称で「ミスター無責任」と呼ばれてしっくりくるのは日本中探しても高田純次さんくらいでしょうね!

高田純次さんはデザイン系の大学を卒業しており、学生時代には広告などのデザインをするアルバイトに励み、26歳の時には「宝石販売会社トキモト」に就職します。ここで「ダイヤモンド鑑定士」の資格をとったようです。

しかしサラリーマン生活を捨て「劇団東京乾電池」に入社し、32歳の時に「笑点」でテレビデビューを果たします。

当時から適当っぷりには定評があり、いつも適当なことばかり話しているイメージがありますが、ドラマでは終始シリアスな役割を演じることもありしっかり演技の出来る俳優をしているのが意外です(^-^)

856b278df742ea75f5190d850bc8dc67

高田純次さんは既婚者であり、子供が2人います。テレビで共演もしたことがあるみたいですよ。

 

・高田純次の適当伝説!適当すぎだろ・・・

高田純次さんは数々の「適当伝説」をもっており、その年齢からは考えられないような行動をしています。そんな高田純次さんの適当伝説をまとめました。ちなみに「高田純次の適当伝説」というDVDも発売されています。

51grqfmj4el

 

●オーストラリアで指名手配
世界丸見え!テレビ特捜部」でオーストラリアのトゥナイトラブという番組に出演した時のことです。バズーカを持った高田純次さんは番組の司会を完全無視し、バズーカを乱射し「ドンウォ―リー、ビーハッピー」「バズーカイズマイラバー」等適当な単語を連発。更に早朝バズーカををリクエストされると、一般人の家に乗り込み「オーバッドボーイ」等と言いながらバズーカを撃っていると警察が出動する騒ぎとなりました。
その後高田純次さんは住民から騒音被害で訴えられ、オーストラリアで指名手配されました。

1241828a209d22ef2bc3cd241a9481e4-600x404

 

●韓国は入国禁止?
韓国ソウルの「梨花女子大学校」に訪れた時に「あなたは処女ですか?」と卑猥な発言をしていたところ、たまたま話かけた相手が「政府要人の娘」で韓国政府が激怒。また儒教文化を軽視していると捉えられ、5年間の入国禁止処分となりました。

 

●清川虹子のダイヤモンドを食べた?
天才・たけしの元気が出るテレビ」で清川虹子さんの家に押しかけ、清川虹子さんが愛用しているダイヤモンドの指輪を鑑定中に「これは素晴らしいですね~」などといっていると突然ダイヤモンドを口に含みあらかじめ仕込んでおいたガムを付着させ吐き出す事件を起こしました。
これは後に爆笑シーンとして何度も紹介されます。

12407437_1123359034363104_84537264_n

 

・高田純次の適当日記と適当手帳

高田純次さんは過去に「適当日記」と「適当手帳」を発売しています。

41jukyclmdl-_sx308_bo1204203200_ 51y7rjdxp9l-_sx301_bo1204203200_

適当日記はアプリでも配信されており、高田純次さんが思ったこと感じた事が日記形式で書かれおり、本当に読み物としては非常におもしろいです。

適当手帳に関しては手帳としてはあまり使えません。笑

カレンダーや路線図などの基本的な機能はついているのですが、全てが高田純次さんのアレンジが入っており参考にはなりません。

日付の入っていない手帳に高田純次さんの適当語録が並んでいます。手帳というより読み物として購入するのがよいでしょう(^^♪

 

・まとめ

高田純次は何をしても適当だった。しかしシリアスや真面目な一面を持ち合わせている人間性を持つ。

スポンサーリンク