abesadao1

俳優として活動している阿部サダヲさんの気になるプロフィールや身長や嫁や子供の情報、過去の主演作品をまとめてみました。

阿部サダヲさんを調べて初めて知った情報もいくつかあったので普段気にならないようなこともプロフィールとし載せてみました!

スポンサーリンク

・阿部サダヲプロフィール

36436_original

 

名前 阿部 サダヲ(あべ さだを)
本名 阿部 隆史(あべ たかし)
生年月日 1970年4月23日
身長164cm
血液型 A型
出身地 千葉県松戸市
劇団大人計画所属

 

 

個性的な俳優として知られる阿部サダヲさんは芸能界デビューするのが意外にも遅いのです。

学生時代は東京読売ジャイアンツのファン「原辰徳」に憧れて本気でプロ野球選手を目指していた白球を追いかける球児だったのですが後にプロ野球選手となる「石毛博史」選手を見て実力の違いを痛感して諦めしまったそうです

isigee1441361501185_c0c8_1_s

時代を感じる両選手です。

学生時代から演劇ではなく、音楽活動をしており、バンドでドラムを叩いていた経験があり、1995年から「グループ魂」というバンドに参加しています。

f0146427_15335720

阿部サダヲ 破壊 ボーカル
宮藤官九郎 暴動 ギター
村杉蝉之介 バイト君 ハーモニカ
皆川猿時 港カヲル MC
小園竜一 小園 ベース
三宅弘城 石鹸 ドラム
宮沢タク 遅刻 ギター

グループ魂は結成20年を超えるバンドで劇団大人計画の俳優で結成され、2006年には紅白歌合戦にも出場しています!さらに2011年には日本武道館でのライブも成功させているのです。

ライブからコントまでこなし、放送禁止用語満載のライブはコアなファンが付いています。私のおすすめの曲のリンクを貼っておきますね(^O^)

グループ魂 モテる努力をしないでモテたい説

グループ魂 中村屋

嬉々として唄っている阿部サダヲさんが新鮮ですね。

話はそれましたが、阿部サダヲさんは高校卒業後は秋葉原のラオックスのファクシミリ売り場を1年半、トラック運転手など職を転々としていました。

転職を繰り返す中で、一度は役者をやってみたいなと思い立ち劇団大人計画のオーディションを受けたところ見事合格、芸能界入りを果たしたのです(^O^)

mig

この劇団大人計画のオーディションを受ける時に短髪を白髪に染めて軍服を着てオーディションに臨んだというエピソードが残っています。今だったらスタッフに締め出されますね。笑

 

・阿部サダヲの私生活は?嫁や子供は?

阿部サダヲさんは既婚者であり、男の子と女の子の2人の子供がいます。

奥さんは一般の女性の方のようであまり情報がありませんが、2000年に長男が誕生していると阿部サダヲさん本人が言っていたので、結婚生活はかなり長いですね!

奥さんは元々阿部サダヲさんの大ファンで、お揃いの入れ墨をいれるとか、出演番組を細かくチェックするとか、中々強烈な方のようです(^_^;)

結婚する際も「私と結婚しなきゃだめになる」と半ば脅迫めいたセリフで結婚にもっていったそうで、他の劇団大人計画のメンバーからは同情されているとかいないとか・・・

しかし阿部サダヲさんならうまく家庭も仕事も両立してそうな気がしますね!

 

・阿部サダヲさんの出演作品は?

阿部サダヲさんは俳優活動からバンド活動まで幅広く活動し、その出演作品の数はかなりのものがあります。

その中でも有名と思われる作品をまとめてみました。

アンフェアシリーズ 小久保佑二
刑事出演、シリアスな雰囲気で笑いは一切なかった

20130706_koseihahaiyu_94-1大奥 杉下
大奥の裏側を知っているために大奥嫌いな古株

img_5

太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男- 本木末吉
和平交渉の為に英語を話す通訳として出演
2010121916491409c

 

ヤッターマン 海江田博士役
海江田はかせです。ひろしではありません。考古学者です。
img_2

医龍 荒瀬門次
天才的な才能を持つ麻酔医。朝田に本気を出させることが出来る。
origin12931965309857

 

平清盛 信西役
坊主も似合います。これははまり役ですね。
o0226030912023358419

 

座頭市 神撥の八役
巨匠、黒澤明の名作。国外でも高い評価を得ている作品。
50163_200712030718448001196690902c

 

池袋ウエストゲートパーク 浜口巡査
警察官の阿部サダヲさん。15年近く前なのに全然変わりませんね。
084ca6e08db8010709e64edaabfbf9e98e5810ae1431155667

 

謝罪の王様 黒島譲役
とにかく謝ります。宮藤官九郎監督作品です。
1379384766_2

・まとめ

阿部サダヲさんは多くの作品に出演しているので全てを紹介することはできませんが、どの出演作品でも個性的な役割を演じ存在感を出しています。

どの役割をしてもはまる演技をする阿部サダヲさんはまさにカメレオン俳優の名に恥じない活躍をしていますね。

スポンサーリンク