cinemacafe_28748

女優の杏さんが書籍「杏の気分ほろほろ」を発売しました。

杏の気分ほろほろの皆の感想が気になるところですね!またサイン入りの特別版も存在するようで、そのサインがスゴくカワイイというのです。
杏の気分ほろほろの感想やサインバージョンなど気になる事を調べてみました。

スポンサーリンク

・杏プロフィール

2053012_201505190964511001432032949c
名前 杏(あん)
本名 東出杏(ひがしで あん)旧姓渡辺
生年月日 1986年4月14日
出身地 東京都
身長 174cm
血液型 A型
趣味 読書 旅行 ゴルフ 登山
好きな食べ物 ネギ

 

 

 

父親は言わずと知れた渡辺謙さんでお兄さんは渡辺大(わたなべ だい)さんです。

n0062841_l001

こうして見てみるとやはり似ていますね!お兄さんは身長185cmのイケメンなのです。渡辺大さんは一般の女性と結婚し、お子さんもいるようですよ(^O^)

夫も芸能人の東出昌大さんです。2人の出会いは共演した「ごちそうさん」ではなく、意外にも杏さんがモデルをしていた2006年に出演した「パリコレ」でフランスいいるときに、パリの路上で偶然会ったのが始まりだというのです。

77

パリの路上で日本人の芸能人がばったりってすごいですね!

杏さんの代表作は最近だとテレビドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」「花咲舞が黙ってない」映画「真夏の方程式」「プラチナデータ」等があります。

CMの「にくいね、三菱」が頭に残っている方も多いでしょう。

0612-a

現在は双子の女の子を出産し、ママとして奮闘中です!

・「杏の気分ほろほろ」の感想は?

杏の気分ほろほろとは一言で言うと杏さんのエッセイです。朝日新聞のデジタル版限定で2013年1月~月1回掲載されたエッセイが書籍化したものです。

しかもただ書籍化しただけではありません。加筆された内容が大幅に増えているのですよ!!

内容は日常の出来事や体験した出来事への感想なのですが、デジタル版は有料会員の方のみ最後まで読むことが出来ました。

それが書籍化なんて気になりますよね!ちなみに杏さんのエッセイは「杏のふむふむ」に続いて二作目。杏のふむふむがかなり高評価だったので「杏の気分ほろほろ」も期待できそうです。

515hwumpxnl

実際に杏の気分ほろほろを読んだ読者の感想をまとめてみました。

・まっすぐで、穏やかで、懸命で、温かで、賢い。杏さんのお人柄そのままのエッセイです。

・素の杏さんが表現されていて、温かい気持ちになれました。

・ふむふむも良かったけどほろほろもさらに良かった。誠実な人間がストレートに伝わって来ます。

・面白かった。今はもうない杏さんのブログを読んで以来、彼女のファンです。仕事や日常のことだけでなく、時には現代社会の問題についても書かれていますが、読んでいて全くとんがった印象を受けない文章力。(と知性) それでいて説得力があります。

・よき日々を過ごしていらっしゃるのだなあと感じる文章でした。語り口がとても男前で、好きです。 

・ちょいちょいご主人のことも出てきて読んでいて勝手にほっこりしていました。次作もあればまた読みたいです。 

・web版は、彼女の公の部分である「仕事」について主に書かれていましたが、今回加筆された部分は、その公部分と表裏一体であった私的な事柄に触れられており、興味深いものがありました。 温かく、穏やかで、まっすぐで。そういう杏さんのお人柄そのままの本です。 

概ね高評価でした(^^)

杏さんは文才があると言われ、実際に文章を読むとぐいぐいと引き込まれて読んでしまいます。あと男前な語り口調が好きです。笑

・杏の気分ほろほろのサインがカワイイ!?

杏さんが杏の気分ほろほろを発売した際に発売記念イベントの「お渡し会」を開催し、そこでサイン入りの本が販売されたようです。

通常版との違いは当然サインの有無なのですが、そのサインが何とも味があり、かわいいのです(^O^)

画像はこちら↓

2016110800258_2

ほっこりした気分になれますね。サインも絵もなんだかいい感じの雰囲気を出しています。

ちなみにこの本、通常1300円くらいで買えますが、このサインバージョンはヤフオクで5000円で売ってました。

気になる人は是非調べてみてください。

スポンサーリンク