アナウンサーとして活躍している安住紳一郎さん。

今でこそ達者な喋りで視聴者を楽しませてくれますが、大学時代はどんな感じだったのでしょうか?

大学時代のエピソードを交えつつ、安住紳一郎さんの事を掘り下げていきましょう!

 

 






スポンサーリンク

・安住紳一郎さんの大学は?

 

安住紳一郎さんは、明治大学文学部日本文学科を卒業されています。

明治大学文学部に進学した理由は、お姉さんが教師をしており自分も教師を目指していたからのようですね。

その証拠に、在学中に「中学校の国語教諭」の教員免許を取得しています。

 

 

学生の憧れでもある大学の1つ

 

明治大学と言えば「MARCH」のMとして知られる東京6大学の1つ。

名門大学としられる明治大学を卒業している有名人はかなりいます(^^)

 

例えば・・・

 

田中萌(テレビ朝日アナウンサー)

高畑百合子(TBSアナウンサー)

佐々木正洋(フリーアナウンサー)

北川景子

山下智久

ビートたけし

オリエンタルラジオ藤森健吾

 

等々、テレビでよく見かける面々。

 

明治大学に1浪して入学した安住紳一郎さんは、浪人時代はほとんど遊ばずに勉強していたそうです。

地元に予備校がなかった為、埼玉県で1人暮らしをしながら代々木ゼミナールに通っていました。

 

 

伝説の接点T

 

代々木ゼミナール、略して代ゼミ。

河合塾、東進予備校と並ぶ予備校の大手です(^O^)

 

余談ですが筆者の地元では駅前に代ゼミ、河合塾、東進などの予備校が密集していた場所が「親不孝通り」と呼ばれていましたw

 

代々木ゼミナールで1年間の浪人生活を経験し、無事明治大学に合格しました。

 

安住さんが大学受験していたのはもう20年近く前の話。

今のように「Fラン大学」というものも少なく、受験生の絶対数が多かったので熾烈な受験戦争だったことでしょう。

良い大学=いい人生という考えもまだまだ現役だった頃ですね(^^)/

 

前置きが長くなりましたが、明治大学に浪人の末に合格した安住伸一郎さんは大学時代どんな感じだったのでしょうか。

 

こんな感じだった・・・かも!?

 

[ad#co-4]

 

 






スポンサーリンク

・安住紳一郎の大学時代はどんな感じだった?

 

安住紳一郎さんが進学したのは日本文学科の教授は「齋藤孝」先生が教鞭をとっていました。

齋藤孝先生は「声に出して読みたい日本語」の著者としても知られているその世界では有名な先生ですね!

 

 

ぴったんこカンカンに齋藤孝先生が登場した時にこんなエピソードを披露しました。

とある授業で齋藤先生が「誰か前に出てきて話をしてくれないか」と学生たちに呼びかけました。

誰も出てこなかったところで、業を煮やした齋藤先生は

「君たちは教師になろうと思っているのに前に出てきて3~5分くらい話ができなくて、何が教師だ」

と言いました。

これに触発されたのか、安住紳一郎さんが挙手。

何を話すのかと思えば、40分近く「日本語の“ん”は1種類ではない」という話を延々と熱弁したそう。

無駄な事はなく意味の有る事ばかりで、齋藤先生は学生安住さんがあまりにも饒舌に話していたため、

あえて止めず聞き入ってしまったそうです。

 

この経験で安住紳一郎さんは人前で話す事が苦にならなくなり、人生の分岐点だったと語っていました。

 

「ん」について40分話すってなんぞ・・・(´・ω・`)

先生は感心したのかもしれませんが、ゼミ生は

 

こいついつまで話すんだよ・・・

 

みたいに思っていたことでしょう。

筆者のゼミにも訳の分からん事をマシンガンのように高速で話すやつがいたなぁ(^-^;

決まってそいつが話すときは上の空でしたw

 

安住紳一郎さんは齋藤先生曰く「暗い学生」だったそうですが、人生の転機とはどこにあるか解らないものですね~

 

20年以上学生を指導している齋藤先生も、安住伸一郎さんのプレゼンテーションが一番すごかったと語っています。

 

学生時代は国語の教諭を目指していたので「国語力」があり、更に話す力や文章をまとめる力もあります。

安住紳一郎さんにとってはアナウンサーは天職なのかもしれませんね(^O^)

関連記事はこちら↓

安住紳一郎の彼女の目撃情報ってある?

安住紳一郎がフリーにならない理由って何?

安住紳一郎の身長は嘘か?

安住紳一郎の役職は何?

 






スポンサーリンク

・まとめ

安住紳一郎さんは学生時代から凄かった。

話す力は当時からセンスが光っていたようだ。

 

スポンサーリンク