欅坂46の長濱ねるさんの写真集が2017年12月19日に発売されました。

その写真集の売上部数が凄い事になっていると話題になっています。

長濱ねるさん、かわいいし写真集も相当売れてるんだろうな~

スポンサーリンク

・長濱ねるとは?

長濱ねるさんとは欅坂46のメンバーの1人で、どこにでもいそうな少女のような感じでありながらなぜか記憶に残る、そんな印象を与える人物です。

長崎県の五島列島というとても自然豊かな場所で育ったこともあるせいか、田舎出身の私は妙な親近感を覚えましたw

一度は住んでみたような景色

欅坂46の最終面接を両親の反対で受けられず、長崎に連れ戻されたというエピソードをもっており、その後見事試験に合格したことで欅坂46に加入。

そんな長濱ねるさんが写真集を発売しその売上部数がスゴイと話題です。

早速どんなものか見ていきましょう!

 

 

・長濱ねるの写真集の売上部数は?

この透明感

 

長濱ねるさんは2017年12月19日にファースト写真集「ここから」を発売しました。

ここからは発売一週間で9.8万部、つまり98000冊の売上を達成し、女性ソロ写真集週間売上歴代2位の記録を打ち立てたのです!

この売上部数は乃木坂46の「白石麻衣」さんが発売した写真集「パスポート」の10.4万部に次ぐ数字です(^O^)

 

 

この数字がいかにすごいかというと、グラビアアドルの写真集の売上は1000部で普通、5000部でヒット、1万部で大ヒットというレベルです。

 

芸能界にグラビアアイドルと呼ばれる人は沢山いますし、彼女たちは水着を着て人前に出る以上は体型も見た目も気を使っているはずです。

その人たちをぶち抜くレベル、最早異次元の世界の売上部数を叩き出した「ここから」がいかにスゴイか解ってもらえたと思います。

 

実際長濱ねるさん、かわいいですし人気もでますねこれは(^O^)

素朴な感じで、同世代の女性の支持も高いでしょう!

 

・48グループの写真集はなぜ売れる?

今回紹介した白石麻衣さんや長濱ねるさんの写真集が特別売れている訳ではありません。

もう卒業してしまいましたが、AKB48の黄金期を築いた前田敦子さんや大島優子さんの写真集も初動10万部近く売上ています。

 

 

その辺の女優やグラビアアイドルと違ってなぜこんなにも売れるのか。

それは「親近感」にあるのではないでしょうか。

 

48グループは超美人ばかりではなく、クラスで3番目くらいの子を集めていると言われています。

これはそのくらいの見た目のレベルなら自分でも親しくなれる、話せると思える容姿で、それはTVに映っても同じ心理が働くことでしょう。

この親近感が男性のみならず、女性、特に同年代の支持を得ている理由ではないでしょうか。

白石麻衣さんはかなり女性のファンが多いですし(^O^)

単にスタイル抜群のグラビアイドルは確かにキレイだったりかわいかったりしますが、同世代の女性のファンは極端に少ないでしょう。

 

それに比べて48グループは、親近感もてるので応援したくなりますよね!

長濱ねるさんも探せば友達にいそうな感じが人気の要因なのでしょう。

 

筆者の友達にはいませんけどw

 

・まとめ

長濱ねるさんは親近感が湧くからこそ人気がある。

写真集の売上部数もスゴイ。

筆者も好き。

 

 

スポンサーリンク