櫻井翔さんと父親のエピソードがスゴイらしいです。

櫻井翔さんの父親の仕事は元総務省事務次官で、エリート官僚です。

官僚とアイドルという似ても似つかない部分に色々なエピソードがあるみたいです。

スポンサーリンク

・プロフィール

 

 

名前 櫻井 翔(さくらい しょう)
生年月日 1982年1月25日
出身地 東京都港区
身長 171cm
血液型 A型
事務所 ジャニーズ事務所

 

 

 

嵐のメンバーの1人で歌って踊れたニュースキャスターも務める慶應義塾大学卒業のインテリアイドルです。

 

 

名前 桜井 俊(さくらい しゅん)
出身地 群馬県
生年月日 1953年12月14日
学歴 東京大学法学部卒

 

 

東京大学法学部を卒業し、元総務官僚、元総務事務次官の肩書を持つスーパーエリート官僚です。

2015年に総務事務次官に就任した時に長男が嵐のメンバー「櫻井翔」である事が取り上げられました。

その時に「翔パパ」なんて言われていましたが、そんなかわいい名前が似つかわしくない程の経歴と実力を持ち、仕事をこなす能力を持つキレッキレの官僚なのです。

2017年1月現在は「三井住友信託銀行」の顧問をしているそうですよ!

 

・櫻井翔と父親のエピソードとは?

櫻井翔さんの父親の桜井俊さんは総務省内でミスターITと呼ばれる情報分野のプロフェッショナルで、総務事務次官を経験しています。

 

総務事務次官とは・・・
総務省のトップの事。選挙でえらばれない公務員のトップが事務次官。一般人とは無縁のエリート

 

トップ官僚の長男がアイドルになることに反対されるのは必然だったのかもしれません。

櫻井翔さんが内緒でジャニーズに履歴書を送り、自宅に届いた案内通知を見た時に

 

何だこれ、聞いてないぞ!行くな!

 

と怒りをあらわにしたそうです。厳格な父親の姿を見せた瞬間です。

その後、櫻井翔さんが嵐としてデビューした後も父親との溝は埋まらず、なんと10年以上もぎくしゃくした関係が続いたそうです(´・ω・`)

しかし転機が訪れます。2006年の1月に櫻井翔さんが初のソロコンサートを開催する事になり、リビングで桜井俊さんとたまたま2人でいるときに

 

ソロコンサートやるから来てくれない?

 

と誘うと

じゃあ行ってみるか

と答えてくれたそうです。この瞬間、初めて「認められた」と感じたそうです。

この出来事以降、桜井俊さんは嵐のコンサートにも頻繁に訪れるようになったそうです

とは言え、櫻井翔さんと桜井俊さんはかなり「仲良し」として知られています。

話ほどギクシャクはしてなかったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

・櫻井翔と父親は仲良し!?ほのぼのエピソード

ファンの間ではよく知られていますが、桜井翔さんと父親の桜井俊さんはかなり仲良しです。

櫻井家のほのぼのエピソードをまとめてみました。

・桜井俊さんが大真面目で104に電話して「すいません、電報の番号教えてください」と聞いていた。

・グーグルアースを食事中の櫻井翔さんに見せて「ここが家だ!」と大騒ぎしていた

・突然メールで「お前、シンゴ2て知ってるか」と来た。「いや、知ってるも何も、ものすごい好きだ」と返信した櫻井翔さんに返ってきたメールは「いや、今、その親父と呑んでる」

・桜井俊「男はカーナビにたよっちゃいかん」

・子供の頃はよく巨人戦とかを一緒に観戦にいっていた

・休みの日に河川敷で弟の野球の試合を見に行った。チョー爽やかサンデー

めちゃ仲良しじゃないですか(笑)

 

スポンサーリンク