本田翼さんが映画「土竜の唄 香港狂騒曲」に出演し、その作中で腰振りをしたりへそ出し衣装を着たりと何かと話題になっています。

本田翼さんが演じる迦蓮はかなり大胆な演技とセリフで、土竜の唄の原作を読んでいる方ならなぜ本田翼?と思うかもしれませんが、そこは期待しましょう!

スポンサーリンク

・プロフィール

 

名前 本田 翼(ほんだ つばさ)
出身地 東京都三鷹市
生年月日 1992年6月27日
身長 166cm
血液型 O型
趣味 ゲーム 漫画
所属 スターダストプロモーション
代表作 恋仲 ショムニ2013 

 

土竜の唄は今回で2作目で、本田翼さんは1作目は未出演です。

本田翼さんが演じる役目は岩城滉一さん演じる「数奇矢会会長 轟周宝」の娘、轟迦蓮です。

数奇矢会は「日本一凶暴なヤクザ」と言われ、その構成員は極悪な人物が多いという設定なのですが、本田翼さんが演じる轟迦蓮は極悪なヤクザの会長の娘の肩書に恥じない破天荒なキャラなのです。

 

 

スポンサーリンク

 

・本田翼が腰振り?へそ出し衣装もいい感じ!

 

 

本田翼さんが過去に演じてきたキャラはどれも正統派のキャラが多く、悪役というのは少ない印象でした。

しかし今回の轟役では「奇跡の処女」と言われ、極悪粗暴なのに処女という今までの本田翼さんからするとあり得ない役柄なのです(^^)

黙っていればキレイな顔立ちの娘なのですが、一度口を開けば罵詈雑言の嵐。主人公の生田斗真さんの全裸を舐めるような目で観察し

 

お粗末なもん見せてんじゃねーよ!

 

と強烈な一言を浴びせます。その後車内で生田斗真さんに迫り、タジタジとした様子で「お誘い」を断る生田斗真さんの乳首に息を吹きかけ、またがり腰を振りだすのです

なんて大胆なのでしょう(^-^;

またがって腰振りなんてファンからすれば衝撃の一言ですね。。。

更に原作に合わせてこんな大胆なへそ出し衣装もお披露目しています。

 

 

いいですね~似合ってます!新しい境地に至ったって感じで素敵です。

 

 

・本田翼が顔面キック!?大胆演技にも注目!

 

本田翼さんは今回の轟迦蓮役を演じるにあたってインタビューで

 

セリフの事務所NG?なかったんじゃないかなぁ。やってて楽しかった。恋愛ものとかシリアスな暗い役、素朴な女の子じゃなくて、インパクトのある役を戸惑いなくできたかな

 

と答えていました。確かに卑猥な発言もありますし、生田斗真さんに顔面キックをお見舞いするシーンもあります。

 

 

本当にNG無しだったのでしょう。笑

 

男を知らないんだ、教えてくれ

 

こんなセリフ、本田翼さんに言われることはこれまでもこれからも言われることはないでしょう。映画で確認してみてください。

本田翼さんの関連記事です^ ^

 

→本田翼のC1000CMがかわいすぎる!動画画像あり
→[本田翼]ドラクエのCMのキャラは誰?

 

 

・まとめ

 

本田翼さんは演技の幅が広がって色々な事に挑戦していた。

最近は色々なドラマや映画に出演し、大胆な衣装や演技もこなしている。

そこには過去の清純派女優の姿ではなく、1人の女優として活動する本田翼さんの姿があり、個人的には結構好きかもしれないと感じた。

 

 

スポンサーリンク