タレントの大泉洋さんの紹介した怖い話が本当に怖いと話題になっています。

怖い話っていってもどうせたいしたことないんだろ?と思う方は是非一度自分で確かめてみてください。

大泉洋さんの怖い話とそれに関連する怖い話をいろいろと探してみました。

スポンサーリンク

・プロフィール

 

 

名前 大泉 洋(おおいずみ よう)
生年月日 1973年4月3日
出身地 北海道江別市大麻
身長 178cm
血液型 B型
学歴 北海道学園大学経済学部

 

 

ドラマやバラエティによく出演し、その独特のキャラは一度みたら忘れられないですよね(^^)

意外にも教員免許を持っており、高校地理、歴史を教える事が出来る上に大学卒業後は教師になる予定だったそうですよ!就職難で諦めたみたいですが・・・

北海道のローカル番組が大好きで本当によく見かけます。適当なホラ話をよくするのですが、怖い話を真面目に聞いたときはぞくっとしていました。

 

・大泉洋の怖い話とは?ガチのやつじゃん・・・

大泉洋さんがラジオ番組で紹介した話。タイトルは「1人で帰れない!

 

 

大泉洋さんが「番組史上最も怖い」と称したこの話はガチ系の幽霊話です。

この話でビビッてマネージャーに部屋まで送ってもらおうとする大泉洋さんがなんだかおもしろいです。笑

1人では帰れないのは話の中ではなくて、大泉洋さんが帰れないという意味ですね!

またこの話も中々よく出来た話です。タイトルは「黒い女

後半は先ほど紹介した「1人では帰れない」に繋がります。

 

 

これも結構ガチなやつですね。苦手なんですよこういう怖い女が出てくる系の話(´・ω・`)

自宅で夜中トイレにいけなくなります。ビビる大泉洋さんがおもしろいからなんとか聞けますね!笑

 

・大泉洋さんが体験した怖い話?「四国八十八箇所巡り」

先ほどはラジオ番組に投稿された怖い話を紹介しましたが、大泉洋さんが出演している「水曜どうでしょう」でのお話です。タイトルは「四国八十八箇所巡り

 

おバカ系バラエティのこの番組は四国八十八箇所を数日でまわるという企画をしていた。
しかしある寺での撮影で突然カメラのアラームが鳴りカメラが停止。
その場でスタッフがテープ確認すると「写ってない」と一言。
その時のやり取りはもう一台のカメラで捉えており、直後の放送ではそこを流していた。
しかし後日「実はちゃんと撮れていた、実はテープ確認した時に
自分が消したんだ」とスタッフが告白。

写ってはいけないものが写っていたためとっさに消したと。
何が写っていたかはタレントにもしゃべってないそう。
公式HPの日記にも書いてあります。


番組スタッフの日記→http://www.htb.co.jp/suidou/staff/staff_43.html

 

大泉洋さんが直接というのではありませんが、怪奇現象が起きたということです。

このお寺は天皇寺だ、崇徳上皇ゆかりの寺でもあります。

崇徳上皇は色々と祟りのある方なので要注意です(´・ω・`)

皆さんも変なのを見ないように気を付けてください。

スポンサーリンク